沖縄 ツアーナース

電子カルテがまだ導入されていない病院の場合は、看護記録に関して個人差が激しいですよね!

看護師の仕事の中でカルテ記入はなかなか面倒な仕事ですね_φ(・_・

 

業務に追われ、残業の日々ですから、看護記録に向かえるのは定時を過ぎてから…なんてこともしょっちゅうです(;´Д`A

 

それに、看護師って文章を書くのが苦手っていう人がおおいですよね。

 

看護師ってそもそもデスクワークじゃないから、体を使う仕事は好きだけど、書き物はちょっと抵抗が…(;´Д`A

 

最近は、電子カルテの導入で、だいぶすっきりした感じです(-_^)

 

中には、電子カルテの操作が苦手…なんていうナースもいて、電子カルテが導入された時は、だいぶ波紋を呼びましたが、だいぶ抵抗感もなくなりました。

 

むしろ慣れてしまえば、電子カルテの方が楽ですよね(^o^)

 

電子カルテを導入することで、カルテの保管場所に困ることもなくなりましたね。

 

カルテの場合、検査結果やドクター記録など、さかのぼって調べたい時など、探すのに苦労しますよね(´・Д・)」

 

カルテに挟まっている分が膨大な患者さんほど難儀します。

 

電子カルテの場合、そういった手間も省けるし、必要なデータがすぐに分かるから、とても便利です(*^_^*)

 

科が違っても記録を簡単に調べることができるので、無駄が省けていますね。

 

大きな病院ではだいぶ普及した電子カルテですが、まだ規模の小さな古くからの病院などは手書きカルテを用いているところがあります_φ(・_・

 

電子カルテが普及した今、手書きカルテを見ると記録に関して、かなり個人差を感じますねf^_^;

 

電子カルテが、統一された無駄のない記録になっているため、余計に感じます。

 

手書きカルテだと、なぜか日記風になっていたり、省略しすぎだったり、表現にも大きな差がみられますからね。

 

やはり電子カルテの方がメリットありますねε-(´∀`; )