沖縄 ツアーナース

ドクターと結婚する後輩!歳の差25歳!ドクター47歳・・・。おいおい大丈夫か!??

ドクターって、頭が良くてお金持ちのイメージを持っている方が沢山いると思うんです。
ドラマや映画でも、憧れのドクターと結婚、なんてストーリーがあったりしますよね。
それに、ドクターと結婚したくて看護師になる方も少なくないんですよ。
でも、私には絶対にあり得ない事ですね。
実際に看護師として働き始めて思ったんですけど、ドクターって変わった人が多いと思いませんか?
頭がいいから偉そうだし、もちろん、尊敬できるドクターはいますけど、生活を共にすると思うと、ちょっと無理ですね。

 

でも、人それぞれ好みが違いますから、ドクターと結婚する看護師もいるんですよ。
ついこの前、私の職場の22歳の看護師が、ドクターと結婚したんですよね。
そのドクターは47歳なので、25歳の歳の差があるんです。
聞いた時には、えっ?!って思ったんですけど、そのドクターはとてもオシャレでステキな方で、
みんなに尊敬されている方なんです。
あのドクターなら、分かる気がする、と思いましたね。
若々しいので、25歳の歳の差は感じないと思いますよ。

 

でも、噂好きなスタッフの間では、かなりの話題になっていますよ。
人の事なんて、本当にどうでもいいと思うんですけど、どうせすぐに離婚するとか、遺産が目当てとか、
好き勝手な事を言って盛り上がっていますね。
多分、ドクターの中でも一番人気があってステキな方なので、みんな嫉妬してるんだと思いますよ。
ましてや、看護師は22歳で若くてかわいいし、これ以上の話題はありませんよね。

 

彼女は22歳で、働き始めてすぐに結婚したので、社会経験が少ない事がちょっと心配なんですけど、噂に負けないように、
幸せな結婚生活を続けて欲しいとも思いますね。

職場にすごく苦手な先輩がいるけど、夜勤はいつも一緒になってしまう・・・。最近は気疲れで食事も喉を通らない・・・(T_T)

どの職場にも、誰かしら気が合わない方や苦手な方がいるものだと思います。
でも、看護師の職場は女性中心なだけに、ストレスが溜まるものです。とくに名もない看護師のブログはそうです。

 

私の職場は、イジメはないにしても、人間関係が良好ではありませんから、新人の頃は、先輩にキツイ事を言われると、
辞めようかな、と思った事が何度もあります。
でも、どの職場もこんなものだろうと思い、頑張って働いています。

 

先輩はキツイ方が多くて、一緒に仕事をする時には、今でも緊張してしまうんですが、優しい先輩もいるので、
その先輩に助けられながら、働いています。
働き始めて2年ともなると、職場の人間関係にもだいぶ慣れて、キツイ先輩とも会話を交わせるようになってきました。
でも、1人だけいまだに苦手な先輩がいます。
挨拶をしても無視されるので、なるべく近づかないようにしていたんですが、一緒に仕事をする時もあるので、
避けてばかりもいられません。
そこで、自分から話しかけて近づいてみたんですが、答えがありませんでした。
それからは、話しかけないでというオーラがバンバン出ています。

 

頼れる先輩看護師に相談してみたんですが、気にする事ないと言われました。
でも、気のせいか、その苦手な先輩と夜勤が一緒になる事が多いんです。
看護師の仕事はチームワークが大切です。
でも、コミュニケーションが取れない先輩とでは、チームワークが悪く、仕事がスムーズにいきません。

 

2人でナースステーションにいる時など、誰かナースコールを鳴らしてくれないかな、と思う時が沢山あります。
最近では、夜勤の事を考えると食事も喉を通らない状態です。
このままでは、仕事に影響がでるばかりか、体調を崩してしまいそうなので、何とか克服する方法を見つけなくてはいけません。

訪問看護師って向き不向きがあると聞きました・・・。仕事は地味で大変だそうですね・・・(>_<)

在宅で過ごしながら、看護や介護の手を必要とする方は多くいます。

 

そんな方のために、訪問看護という仕事があります(´・Д・)」

 

訪問看護は、利用者さんの自宅を訪問し、看護を行う仕事です。

 

仕事内容は、在宅で過ごしながら、いくらか医療行為を必要としている方の看護ですから、難しい医療行為はたいしてありません。

 

まず、バイタル測定など、全身状態の観察を行い、必要に応じて医療行為を行います_φ(・_・

 

インシュリンや、輸液管理、在宅酸素療法の管理、膀胱カテーテルの交換、摘便、在宅リハビリ、褥瘡管理、終末期看護など、様々なケースに対応した看護を行うのです。

 

訪問看護の仕事内容としては、それほど難しいことではありません。

 

しかし、難しいのは医療行為ではありません;^_^A

 

病院で働くのとは違った大変さがあります。

 

自宅を訪問するわけですから、靴の脱ぎ方や、挨拶の仕方、態度など、利用者さんやその家族からチェックされます( ;´Д`)

 

また、病気に関する知識や、医療行為に対する知識を非常によく勉強されている家族もいます。

 

だから、新人のうちはクレームもしょっちゅう来ますね( ;´Д`)

 

とくに若いナースに対する目は厳しいですよ(・_・;

 

やはり、在宅で介護をする家族や利用者さんは、それほどナーバスになっているということもあります。

 

また、病院という空間における患者との関係よりも、自宅にいるという安心感などから、意思をはっきりと伝えてくるのかもしれませんね(;´Д`A

 

ですから、訪問看護の仕事は、看護師側の社交性や、様々な事に迅速に対応できる知識や技術も問われてくるのです。

 

訪問看護は、地味な仕事に見えますが、非常に大変な仕事ですね( ;´Д`)